【ブログ】をやっている人なら「参考」にしたいおすすめ本10選! - わたかずオフィシャルブログ

Breaking

2018年9月27日木曜日

【ブログ】をやっている人なら「参考」にしたいおすすめ本10選!


「ブログを始める上で、何の本を読めばいいんだろう‥」なんて迷うことがあります。

そんな人のために、今回はブログを始める上で参考にしておきたいおすすめの本を10冊紹介します!

為になるものばかりなので、参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク




書き方篇


1. 儲かるブログの書き方講座


本書では検索から集めたお客様を、どのように熱狂的なファンに育てていくかについても説明しているので、価格競争に巻き込まれないファン作りができあがります。 

Yahoo!やGoogleなどの検索で、たまたま自分の記事に訪れた読者をどのようにファン(リピーター)になってもらうかを超具体的に書かれている。

そしてアフィリエイトで販売する方法もまた関連して紹介してるので、一度は目を通しておくべき。


直帰率や離脱率が高い人や、これらを伸ばしてドメインパワーを上げたい人に必須です!

2. 人を操る禁断の文章術


本書は、相手を思うままに行動させたい人のための本です。美文のコツは書かれていませんが、相手に読まれる文章、相手の心を動かす言葉選び、相手を行動に導くための技術についてはふんだんに盛り込まれいます。 相手の想像力を使って、最も激しく心を動かすことができる方法。これがメンタリズムです。

メンタリストのDaiGoさんが「人を操る文章の書き方」を紹介している。

3で後述しますが、イケダハヤトさんと同じく「綺麗に書くのではなく、感情を揺さぶる文章を書くことが重要」と述べている。


心理学のプロフェッショナルとして、人間の行動に誰よりも詳しい彼がこの方法を超分かりやすく説明している!


3. 武器としての書く技術


本書ではウェブを主戦場とした「新時代における書く技術」を伝授します。本書を読めば、スピード感、コピー力、引きつけておく力、リピートしてもらう力が身につき、あなたの書く力は何十倍にもなることでしょう。

この著者は、誰もが知っているトップブロガーのイケダハヤトさん。

この本は初心者でも超超分かりやすい内容になっているので、ぼくは時間を空けて何回も読み込んでるほどです!

ブログで重要なことは文章を綺麗に書くことではなく、読まれる文章にすること。その読まれる文章にするための技術が書かれているので、ブロガーにはおすすめの本。


読者の滞在時間率が短くて悩んでいる人や、直帰率が高いと悩んでいる人は要チェック!



スポンサーリンク


4. 旗を立てて生きる


お金のために働く先に明るい未来は感じられないけど、問題解決のために働くのはたのしい。社会の課題を見つけたらブログやツイッターを駆使して、自分で旗を立てろ!新しい仕事はそこからはじまる。不況は低収入はあたりまえ。デフレやネイティブな世代から生まれた、世界をプジティブな方向に変化させる働き方・生き方のシフト宣言!

この本も(3)と同じくイケダハヤトさんが著者である。

ここでは「ブログ」におけるテクニックや心構え、そして問題意識など多くの大切なことを教えてくれる。

この問題意識を持つことから始まり、それを問題解決につなげることがブログを運営する上で大切になってくると言っている。

イケダハヤトさんは時代の先を走っている人なので、色々な情報を僕達に教えてくれます!

5. ブログ飯

この本では、私がこれまで得た経験をもとに「ブログで飯を食う」ための、心構えや考えたを中心にご紹介したいと思います。難しいことは何ひとつありません。むしろ「こんな初歩的なことばっかり」と思う人もいるかもしれません。でも、結果が出るブログと出ないブログの違いは、専門知識の量ではありません。案外些細なところにあるものです。

タイトルにあるように「ブログで飯を喰っていく為の方法論」を彼自身の経験を踏まえて紹介している。

SEO(検索順位)に捉われず、あくまで自分のメディアは”機械”ではなく”人”に読んでもらう為にあるということを説得している。

これはブログの流れを掴む為に最適なので、初心者に読んでもらいたい本である!

6. 自分のメディアはこう作る!


本書の前半部分である「裏を知る」篇では、私がどうやってブログを育ててきたのか、この10年間に何が起こり、それぞれの場面において、どんな判断をしてきたのか、これまでほとんど開示してこなかったブログ運営の舞台裏について説明していきます。

超有名ブロガーの「ちきりん」さんが著者の有名な本。

これは比較的上級者が読んでおくべき書籍で、ブランディング方法や自分のメディアにおける”信用”をどのように築いていくべきかを参考にすることができる。

しかし初心者も早い段階で一度読んでおくと、尚更良い方向に向かうことができる!

7. 伝え方が9割


私が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論を整理しました。この本は最短距離で、あなたのコトバ/伝え方を磨くためのガイドだと思ってください

ベストセラーにも選出され、「伝え方」を体系化しためちゃめちゃ読みやすい良本!

今まで「伝え方」なんて意識したこともなかった僕が、この本を読んでからその重要性に気付かされました。

自分のお願いを相手にする時に、その答えを「NO」から「YES」にする技術をどの本よりも詳しく書かれている!


アドセンス篇


8. Google Adsense 成功の法則57


本書ではどうやってそれだけの訪問者を集めるか、どうやって効果的に広告を配置することで収益に変えられるのか、という点にフォーカスしてみなさんのお役に立てるような内容を紹介します。

「アフェリエイト」や「アドセンス」などは、ブロガーが収益化できるツールであるので欠かせないものである。

最も収益性のアドセンスの貼り方を研究結果によって基づいた人間の癖を踏まえて詳しく説明している。

本気でアドセンスやアフィリエイトで稼ぎたい人は絶対に読んでおくべきだ!

9. Google Adsenseアドセンスの歩き方

本書ではアドセンスを活用して高収益をあげているサイトをケーススタディとして多数取り上げながら、一攫千金を狙えるさまざまなノウハウを具体的に紹介します。

僕個人的にはこれは超オススメで、これは9で説明した「Google Adsense 成功の法則 57」より初歩的な内容となっている。

アドセンスの登録の仕方や、検索パフォーマンスなどを詳しく書かれているので、アドセンスを登録する前に読んでおきたい。

収益の部分はアドセンスの成功例を紹介しながら説明しているので、自分のスタイルに合わせることができる。

SEO篇


10. ホームページの改造術


検索エンジン経由でやってくるユーザーに対して、成果を上げたい、喜んでもらいたい、リピーターになってもらいたい、と願っているウェブマスターにとっては、福音となるでしょう。

ホームページやブログと切手は切り離せないものとして「SEO」というのがある。

そのSEO(検索順位)をどのように上げるかを、超分かりやすく何通りにも書かれているのでパソコンの専門用語に疎い人にも分かりやすくなっている。

初心者がSEOの仕組みを理解するには最適な参考書である!